まさに今の時代の婚活手段の1つ
ネットだけで完結するネット婚活やアプリ婚活について

昔とは違い、今では非常にインターネットが発達した社会になっています。
それに伴い、様々な分野で技術発展に伴って過去と違う方法や手段が生まれてきており、婚活社会も新しく生まれ変わりつつあります。

今では1人1台とも言えるほどにスマホが普及した事もあり、パソコン、スマートフォン、タブレットなど使うデバイスも故人で選べる時代になった事で、婚活周りの環境も色々と変化が生まれてきました。

今までの婚活では、どこかで行って、人と会って、とアプローチを取るのが“当たり前”でしたし、それ以外に手段や方法はありませんでした。

ところが、インターネット、特にスマホが台頭してきてからは、こういった手法とはまた違う、ネット上だけで会うまでの流れを完結させる事が可能になりました。

ネット婚活、アプリ婚活と呼ばれる新市場でもあり、非常に多くのサービスが登場し賑わっています。
今回はそんな、ネット完結型の婚活について見て行きましょう。

ネット完結型の婚活の特徴

ネット婚活、アプリ婚活と呼ばれる事が多いですが、ネット完結型の婚活になり、いわば言葉のそのままの通りになります。

結婚相手を探す、良いと思った相手へのアプローチ、会うまでのやりとり、といった出会うまでの全てを、どこかの場所で人と会って何かをするのではなく、インターネット上で進めていくことができるサービスになります。

相手と会ってみたり、交際するかどうかの判断はネット上で行い、全て自分で決めることができます。

出会い系サイトとの違いについて

ネットで相手を探すというと、つい出会い系サイトを連想される方も多いかもしれません。
実際、相手を探して、サイト上やアプリ上でメッセージを送ったりと言うと、行っている事は、出会い系サイトと似ているかもしれません。

ですが、ネット完結の婚活は出会い系サイトとは全く異なるところがあり、比較的、安心して利用できるサービスです。

それは、出会い系サイトの多くが登録は無料になります。
その一方、メールの受信や送信などが、ポイント制で課金しなければならないところが多いです。

一方、ネット婚活の場合は登録時点から、月額課金制のところがほとんどです。
そのため、ネット婚活は無料といったうたい文句で誰でも会員になれる出会い系サイトとは少し異なります。

ネット婚活・アプリ婚活 出会い系サイト
初期登録 無料 無料
費用 月額固定費用 ポイント制
運営会社 はっきりしている 謎な会社が多い

このように、システム自体は似ていますが、実際に中身は大きく異なります。
出会い系サイトのように怪しげな会社が運営しているのではなく、上場企業が手掛けているものもあります。

ネット婚活では、月額課金制のため、出会い系サイトよりも入会のハードルなどが高くなります。
冷やかしやサクラ、遊び目的、営業目的といった人がゼロとは言えませんが、出会い系よりは当然少なくなりますし、そういった管理もしっかり運営会社で行われています。

また、ネット婚活の場合は、独身であり結婚相手を探しているという証明できる「独身証明書」を自分のプロフィールなどに任意ではあるものの登録が可能なサービスが多くあります。

出会い系のように全くわからない相手より、ある程度はしっかりとした人が多いというのがネット婚活の特徴とも言えます。

ネット婚活の主な流れ

ネット完結型の婚活は、サイトに登録している人数分だけ相手がいる事にもなり、大規模なサイトですと会員数は数百万人以上になるところもあります。
男女比も、そこまでブレはなく、男性6:女性4が平均とされているようです。

流れとしては、まずはじめに自分のプロフィールを作成し、会員登録を済ませて必要事項を入力してそれを掲載するところから始まります。
登録が完了すると他の登録者のプロフィールが閲覧できるようになるので、検索を行い、自分の希望条件に合った人を探します。

気になる相手にアプローチをかけて、相手から承諾が得られればメールのやり取りを通じてお互いのことを知っていくことができ、やがてお互いが会ってみたいという運びになれば、会う約束をし、普通の恋愛と同様に結婚への道を歩むことができます。

一般的にSNSなどを使った経験があれば、ほとんど悩む事無く利用できるはずです。
多くのネット婚活は登録の最初の一定期間や、登録後一部の機能だけは無料で試せたりも出来るので、慣れておくと良いかもしれません。

ネット婚活やアプリ婚活のメリット

インターネットとスマホが普及してから、爆発的に伸びた市場でもあります。
婚活市場の中でも、比較的新しいと言えるネット婚活です。

まずは、これらのメリットを見て行きましょう。

会員数がやはり圧倒的に多い

色々なパーティーや結婚相談所などは「場所」という制限があるため、どうしても入会者数に制限がかかってしまいます。
関東がメインのパーティーのサービスに、関西や九州の人が申し込むという事は基本ありません。

一方、ネット婚活の場合は、場所の制限がなく、全国が対応地区になるため、入会者の「数」というくくりになれば、可能性という範囲でしかありませんが、膨大な数になってきます。

結婚相談所などが多くても数十万人のところが、ネット婚活などでは100万人を越えるサービスが多数生まれています。

出会いの数という点でみれば、やはりネット婚活は圧倒的に優れていると言えます。

とはいえ、100万人を越える会員がいるというのは、あくまでも全国での会員数です。
あなたのお住まいの地域などに100万人も相手候補がいるというわけではないので勘違いしないよう注意も必要です。

自分の好きな時間でマイペースに活動できる

ネットを使って行うため、基本ネットに繋がってさえいればいつでも活動ができます。
仕事で忙しい方や、不定期な休みといった方には、空き時間や移動時間、休憩時間と自分のペースで活動ができます。

また、基本は自分で全てを行うため、コンシェルジュなどに会ったりする事もありません。
何時にアポといった事が煩わしいといった方や、仕事が多忙な方などには時間を自分で好きに決めて活動できるので安心です。

料金が比較的安価でわかりやすい

結婚相談所は月額固定にプラスして何かする際に料金がかかるところが多くあります。
例えば、月額料金以外で、入会費やパーティーの参加料金、成婚料などなどが設けられているところが多くあります。

婚活パーティーも、都度都度参加する度に料金がかかります。
さらには多少なりとも「パーティー」である事を考えても、衣装や美容などにも料金がかかってしまう可能性はあります。

一方で、ネット婚活というのは基本的に「月額料金」のみで利用できるところがほとんどです。
初期費用や、何か追加で必要な料金といったものは、ほとんどのサービスで存在していません。

予めサービス毎で決められたプランの「月額○○円」と決まった料金で活動できるので、予想外の出費などもなく安定して活動できます。

プロフィールに詳細に書くことができるので検索が以外とラク

ネット婚活は、あくまでも結婚相手を探して使っている人が多いですから、出会い系サイトのようなプロフィールとは全く異なり、プロフィールに結婚に関わる事を多くの人が記載しています。

例えば、離婚経験者であったり、子持ちの方、年収的なもの、体格的なもの、家族構成的なものなどなど、もちろん書く必要があるかないかは各々の判断にはなりますが、比較的結婚する際の条件として必要なものは多く書かれている傾向にあります。

システム側でもそういった絞込で検索できるようなシステムを用意しているので、ある程度絞り込んだ上でアプローチが出来たりするため、時間の無駄を減らせます。

メールベースのやりとりのため内面重視傾向

最初の印象の顔写真はもちろん大事です。
しかしながら、ネット婚活では誰も間に入ってくれず、自らアプローチしてやりとりしなければ始まりません。

そのため、顔の写真の重要度は確かにありますが、よほど変な顔写真での登録でない限りは、アプローチが全部無視されるといった事は稀です。
逆に言えば、文章で全てを判断するため、内面を重視されやすくもなります。

婚活パーティーなどの場合は、候補がそもそもその場にいる人だけになるため、顔重視傾向がどうしても強くなります。
美人が一人勝ち、イケメンが一人勝ちといったパターンになる事は婚活パーティーでは多くあります。

ですが、ネット婚活の場合は、検索で多くの人にマッチでき、予め条件も絞り込んだ上でのアプローチになっていきます。
最初の顔写真で除外されない限り、色々な方にアプローチしてやりとりして、自分のフィーリングと合うなと思った人を探している方が多いです。

運営会社がしっかりと運営・管理している

ネット婚活はサービスの種類が多くあり、まさに玉石混交で、ピンキリとも言えます。
しかしながら、今では市場や業界がもっと良くしていこうと改善まっただ中という事もあり、運営管理をしっかりしているところが団体を作ったりなどしっかり活動しています。

例を挙げれば、免許証などの本人確認や年齢確認、登録写真の確認、他サイトへの誘導のチェック、特定のキーワードの監視体制などを行っています。

大手サービスなどでは、こういった事を24時間体制で監視しているところも出てきています。
セキュリティ重視の方や、安心感が欲しいという方は、こういったサービスを提供しているところを選べば安心して婚活ができます。

ネット婚活のデメリットとは

料金が安かったり時間に自由といったメリットが特徴のネット婚活ですが、やはりその分のデメリットもあったりします。
しっかり見て自分に合う合わないを選びましょう。

何もしなければ何も起こらないし料金は掛かる

婚活パーティーは参加しなければお金はかかりませんが、ネット婚活は登録してしまえば、後は何もしなくてもお金だけはかかります。

そして、会員数が比較的多い傾向にあるため、正直なところよほどの事がない限りは埋もれてしまい、誰かに見付けてもらうというのはなかなか難しかったりします。

そのため自分から積極的にアプローチしてやりとりをしていかないと、何もしていないのに毎月一定のお金だけ取られているという事になる可能性も十分にあり得ます。

最初こそ熱心に活動してたものの、うまく芽が出ず、しばらく活動を忘れていて、数ヶ月後に「そういえば入ってたな…お金だけ無駄にかかっちゃった…」という方も多くいますので注意が必要です。

サービス数が膨大で優良からゴミレベルまで玉石混交

ネット婚活は出会い系サイトと違うとは言えど、そこをうまく騙すようなサイトもやはり少なからず存在しています。
また、そういったサイトは上手に騙すようになっているため、パッと見て出会い系サイトとわからなかったりする恐れもあります。

もちろん、しっかりとした組織が運営している優良サイトを使用すれば問題ありませんが、そこで出会えず、ついつい広告などのうたい文句に誘惑されて登録してしまったといった方もいますので、サイト選びは注意が必要です。

また、市場自体が新しく、生まれては消えていくといった伸び盛り市場のため非常に多くのサービスが存在しています。

大企業運営のものから、ベンチャー企業の運営まで、さらにはアプリなどを入れていくと、その数は3桁を軽く超えるはずです。

何が良いかどうか自分で見極める目も必要になります。

内容はほとんどが自己申告のため全て自己責任

サイト上では色々プロフィールが登録されていますが、あくまでもそれは誰かが確認してチェックしたといった事はなく、全て自分で判断しなければなりません。

登録して月額費用がかかるため、遊び目的などは少ない傾向にありますが、それでも料金が比較的安く済むため、男性なら遊び目的などの人が登録していたり、女性なら店に呼ぶ夜のお店のプロが営業代わりに使おうとしていたりなど、そういった人がいるのも否めません。

結婚相談所のように、入会に厳正な審査などがあるわけではありませんし、相手が独身かプロフィールが嘘でないかなどを保証してくれる事はありません。
また、間にコンシェルジュが入って、やりとりを仲介してくれたり、相手の特徴を教えてくれたりといった事もありません。

あくまでもネット婚活というのは、会社側からしてみれば、婚活の場のみの提供であり、そこの人のプロフィールや情報を全て保証してくれるわけでもないため、基本全て自己責任となります。

会ってみたら、全然違ったという事も可能性としてはありますので注意も必要です。

婚活の意識レベルもやはり千差万別

ネットでの婚活になり、間に入るコーディネーター的な人もいないため、その人がどれくらい本気の婚活なのかというのは解りません。

急いではないけど、安いし良い人がいれば…というくらいの意識レベルの人もいますし、本気で結婚相手を探して活動しているという人もいます。

相手のプロフィールを見たり、数度のメッセージのやりとりだけで、それを見極めるのはかなり熟練でないと難しいとも言えます。
自分の婚活意識のレベルと同じレベルの意識の人を探すのが、結局は手間になってしまう恐れもあります。

時間は自由だけど探して選んで会うまでは結構大変

結婚相談所のように間にプロが入って調整してくれたら楽ですが、ネット婚活は本人達のやりとりになるため、思っている以上に、このやりとりが面倒だったりします。

だいたいの流れは下記のようになります。

  1. プロフィールなどから相手を探す
  2. 良いと思った相手にアプローチする
  3. 相手も良いと思ったらメッセージでやりとりする
  4. お互い会っても良いと思ったらデートをする

言葉で書くと簡単ですが、これらを複数に相手と同時に進行していかなければなりません。
プロフィールで探して、アプローチして、返信を待って、やりとりして、良いなと思ったら会ってデートしてを繰り返していきますが、1人目でうまく行くというのはそうそうあり得ません。

アプローチでNGになる事もありますし、やりとりで失敗する事もありますし、会ってみたら写真とイメージが全然違いすぎた…なんて事や会ってみたものの生理的に無理かも…といった事も当然出てくる可能性があります。

もっと言えば、仲介してくれる人はいませんから、デートの日や時間、場所、当日の連絡先、特徴などを予めすりあわせていかなければなりません。

場合によっては、相手の休みと自分の休みがなかなか合わず、日程調整だけで何度も何度も連絡をしないといけないといった事もあり得ます。

何人もの人と同時進行でやりとりしたり、調整したり、会ったりしなければなりません。
結局、時間と会った時のデート費用は色々とかかったものの、全く駄目で結局は結婚相談所に入った方が安かったのでは?という人も数多くいますので注意が必要です。

どんな人がネット婚活のサービスに向いているか

ネット婚活はまだまだ登場して間もない新しいサービスです。
そのため、市場がまだ成熟したとは言いがたく、改善余地などは多々あるものと考えておく必要があります。

そのため、ある程度は自分で活動できる人や、自分から動いたり、積極的にアプローチできる、そういった事が得意な人には向いているサービスです。
逆に言えば、どちらかというと待ちの人には向いていないとも言えるかも知れません。

やはり、登録が手軽、料金も安めという事で、まずはお試し感覚で登録という方も多いです。
その分だけ会員数が多いというメリットもありますが、一方ではライバルは多くなりますし、婚活の意識レベルもバラバラです。

また、誰も間に入ってくれたりはしないので、手助けもありませんし、アドバイスもなく、何かあっても自己責任が基本です。
そのため、自分で考えて、自分でリスクを取ってリターンを取りに行くという人でないと厳しいものがあります。

逆に、最大のメリットの1つでもあるのが、時間に縛られないというところがあります。
結婚相談所ように、どこか指定の場所に定期的に行ってコンシェルジュと会って話をするといった事がないため、自由に活動できます。

仕事が忙しい人や、休みが不定期な人、都心でない地域の人にも相性が良いと言えます。

他にも、基本の会話が顔の見えないコミュニケーションになります。
パーティーなどのようにリアルタイムで対面でのトークは少し苦手だけど、メールやチャット会話は得意という人には向いています。

顔が見えない会話のため内面重視したい方が多い傾向にあるようにも感じますし、そういった面を考えている方には合っていると言えます。

ですがデメリットでも書いたように、ライバルが多く自分で動かないと何も実りがなく、活動しなくても月額費がかかりますから、そういったメリットデメリットをしっかり把握した上で利用の判断をするようにしましょう。

管理人からの一言メッセージ

ネット婚活は、婚活市場の中でも最近非常に伸びている市場でもあります。
結婚相談所などでは、今ではあまり新規の会社が参入などは、あまり多くありませんが、ネット婚活はそれこそ頻繁に新規サービスが登場しています。

切磋琢磨し伸びていく一方で、サービスの質やレベルもかなりピンキリです。
しっかりと行っている企業もある一方で、放置気味、そのうち撤退するのでは?と思えるような企業のサービスもあります。

しっかり自分の目で見て確認して取捨選択できるサービス選びが重要になります。
とはいえ、会員数が多いところ、運営母体がしっかりしている、この2点を重点的に選べば、良質なサービスに出会えるのでそこまで心配しなくても大丈夫です。

今ではネット婚活で出会って結婚したという方も多くいて、自分の知人も数組ネット婚活で出会って結婚しています。

料金が比較的安価に活動できるのと、スマホを使って活動するというため若い層に特に人気が高くなっています。
ただ、ネット婚活は、「恋活・婚活」と称される事も多いので、結婚目的ではなく、その前の恋愛目的のための利用者もいたりします。

そういったところをしっかり見極めて、相手を探していけば、そこまで費用をかけずに婚活で結婚までたどり着けるメリットがあります。

自分からそれなりにアプローチできる人、ネットが得意、文章力がある、メールなど文章会話が得意といった方には向いていますのでオススメです。

この記事を読んだ人におすすめの記事

婚活の種類「フリースタイル型・婚活パーティー」の特徴とメリット・デメリット
婚活の種類のテーマで解説してきていますが、今回は「フリースタイル型」の婚活パーティーについて解説してみたいと思います。 このフリースタイル型の婚活パーティーは、今では一般的と ...

婚活の種類「共通の趣味参加型の婚活パーティー」の特徴やメリット・デメリット
昔と違い、今では色々な婚活サービスが生まれています。 特に最近で人気が高く満足度も上がってきている1つが、今回紹介する共通の趣味を持った人のみが参加する婚活パーティーになります。 ...

婚活の種類「仲人型の結婚相談所」専任サポートが付く特徴やメリット・デメリット
婚活という言葉が認知され知名度を上げ、今では様々なサービスが生まれてきました。 一言で「婚活」と言っても、実際には多種多様なサービスが生まれているため、今では一言で表すのが難しく ...

婚活の種類「合コン」- 友人知人の紹介や出会いのメリットとデメリット
婚活の種類について解説していきたいと思います。 いろいろと世間では「婚活」と一言で表現されますが、実際にはその中のサービスや種類については多種多様に今では存在しています。 ...

データマッチング型の結婚相談所の特徴とメリット・デメリット
婚活サービスの中でも、人気が高いのが結婚相談所です。 しかし、そんな結婚相談所も今では、大きなくくりで言えば、2種類に分けられます。 それが、「データマッチング型」と「仲人型」と ...


Page Top