婚活パーティー体験談悲喜こもごも
~20代・30代・40代それぞれの婚活模様~

全国各地で行われている婚活パーティー。
お目当ての相手を見つけられる人がいる反面、なかなか結果につながらない人も少なくなく、参加者それぞれにドラマがあります。

成功・失敗問わず、各年代の参加者が語ってくれる体験談には、今後の婚活の参考になる意見がたくさんあります。
もちろん全てが自分に当てはまるわけではないものの、きっとためになる話が聞けるはずです。

今回は、20代・30代・40代それぞれの婚活パーティー参加模様について、年代別に体験談をいくつかご紹介します。

20代の婚活体験談

まずは、婚活をしなくても交際相手を比較的見つけやすい年代である、20代が婚活した際の体験談について、主なものをご紹介します。
20代の場合、男女ともにパーティー自体を楽しめる余裕がある人は少なくないため、雰囲気に慣れることで彼氏・彼女ができるというパターンが多いようです。

女性の場合、参加できるパーティーの選択肢が多い

20代前半であれば、参加できるパーティー自体が多いため、参加者の意見も前向きなものが多いようです。
参加するパーティーの種類も豊富で、婚活っぽさが少ない合コンタイプのパーティーなどに参加したというケースが多く見られます。

  • 人数多めで、合コンしている感じのパーティーだと参加しやすい
  • 畑でBBQしたり、デートみたいにお散歩できるのがよかった

相手を見つけられるかどうかというよりは、楽しんで相手と出会えるかどうかを優先している傾向が見受けられます。

また、婚活パーティーで理想の相手と出会うために取った対策としては、企画を吟味して自分の希望に合ったものを選ぶ努力をしたという意見が目立ちます。

  • タバコを吸う相手とは絶対結婚したくなかったから、ノンスモーカー限定のパーティーに参加した
  • 年上・大卒は外せないと思ったから、そこだけはしっかり選んだ
  • ほぼ同年代が集まるパーティーを選んだから、お互いの気心が知れた。ただ、女子の服が被っていたのは正直びっくり…

複数で参加するスタイルだと、どうしても合コンの延長になってしまい、真剣な話ができないという声もあります。
選択肢がたくさんあるからこそ、目的をしっかり絞った方がよいでしょう。

男性も選択肢は多い反面、年上よりも不利になる傾向がある

20代男性が婚活に参加する場合、それまでに異性との交際経験がないケースと、それなりに異性慣れしているケースとに分かれます。
前者は人生を変える覚悟で参加し、後者は楽しい時間を過ごすイメージで参加しているようです。

  • 今までに彼女ができたことがなく、恋活のつもりで参加してみた
  • パーティー自体が楽しくて料理も美味しいから、それだけで得した気分になる』

決意を感じさせる意見から、その場を楽しむために行くという意見まで、実に様々で悲壮感はありません。
ただし、実際にトークが始まったりイベントに参加したりすると、相手に距離を感じてしまったという人も。

  • こっちは真剣に話をしようとしているのに、顔だけで判断された
  • パーティー自体は楽しいけど、意中の人とカップルになれなかった
  • やっぱり年上の方が話はうまい

どちらかというと、20代の女性は年上の男性を選びたくて婚活に参加しているケースが多いため、その点でミスマッチが発生しやすいのが20代男性です。
その反面、イベントを楽しんでいたら彼女ができたという人もいます。

  • たくさんパーティーに参加しているのに彼女ができないと素直に伝えたら、彼女ができた
  • あからさまに出会いを求めているような雰囲気の男性は、端から見ていてもモテない

婚活パーティーに参加していくうちに経験を積み、その中で彼女ができたという20代の意見が目立ちました。

全体的に、20代の体験談は少なめ

婚活を本格的に考えるのは、男性は30代前半・女性は20代後半からと言われています。
調査を進める中で「パーティーがこのように進んでいった」という、経過報告のような体験談はよく見られましたが、こうしたらうまくいったというテクニック・成功談といったものは、この年代では傾向としてはっきりと確立されていないようです。

逆を言えば、それだけ出会い・パーティー自体を純粋に楽しめる年代でもあり、それが相手にとって魅力的に映れば成婚の確率は高まると言えるかもしれません。

30代の婚活パーティー体験談

続いては、30代の婚活パーティー体験談についてご紹介します。
男女ともに本気で結婚を考える年代になるため、ある意味一番濃い意見が集まっている年齢層とも言えます。

女性は1歳の差が結果につながる

男性側の心理としては、結婚後の生活を考えて「少しでも若い女性」を射止めようと努力する傾向があります。
そのため、30代前半と後半とでは、競争に勝てるかどうかはかなりの違いが生まれます。

  • 年齢・ルックスで相手にされないことを実感した
  • いい女性は男性が取り囲んでいて、声さえかけられない状況だった

婚活パーティーの主流となる「合コン型」のパーティーでは、そもそも声さえかけてもらえないため、参加者それぞれが対策を講じているようです。

  • 参加者が年齢で区切られているから、その中で一番若い年齢となるパーティーを選ぶようになった
  • 普通に出会いを求めても無理だから、趣味コンに参加したり、年上女性向けのパーティーを選んだりしている

また、年齢が上がると、どうしても参加者をライバル視してしまうため、普段のパーティーとは違う心構えが求められます。

  • 友達と一緒に参加すると、相手に本気だと認めてもらえない気がする
  • 一人で参加した方が、友達に気兼ねしなくていい

自分の結婚に対する本気度が、最終的に結婚の成否を決めると言ってもよいでしょう。

男性は30代が婚活の本番

婚活市場において、女性が男性に求めるものの一つとして「生活力」があります。
全てとは言いませんが、20代の男性と30代の男性を比較したとき、経済面では30代男性の方が有利な傾向にあります。

そのため、30代男性は比較的婚活にゆとりを持って取り組んでいて、気負いのない人が多いようです。

  • 結婚相談所に通うよりも安いから、婚活パーティーの方が気楽でいい
  • まだアラサーだし、何とかなると思った

そんな30代男性が女性を選ぶ際の基準は、女性にとっては残酷な結果ですが「若さ」と答える人が多いようです。
恋愛と結婚とで、女性に求める条件に差が生じたという人も。

  • 昔は年上女性と付き合ったこともあったけど、結婚するなら年下がいい
    若い女性の方が魅力を感じるし、元気な子どもを産んでくれると思う

とはいえ、女性の側も30代男性なら誰でもいいわけではありませんから、基本的な部分はちゃんとしなければと考える男性が多く見られます。

  • 清潔感のある服を選ぼうと思ったが、最初のうちは清潔感ってどういうことなのかよく分からなかった
  • 無難なものを選びサイズを合わせたつもりだけど、結局ほとんどユニクロで揃えたせいか、女子ウケはイマイチだったと思う

また、女性から結婚に対する本気度を問われる場面に遭遇する人は多いようです。
特に、女性にとって出産はシビアな問題のため、価値観が合わなければ結婚は難しくなります。

  • 結婚はしたいが子どもは焦らない、と正直に話したら、とたんに距離を置かれた
  • プロフィールの内容を細かく聞かれて、まるで尋問でもされているような気になった

30代男性は婚活市場で人気の年齢であるため、結婚にどれだけ本気なのかが問われるものと考えておきましょう。

20代と比較して、相対的にパーティー自体を楽しめている人は少ない

20代で婚活パーティーに参加している人が、純粋にパーティーを楽しんでいるのに対し、30代では本気で相手を見つけるための場所だと捉えているケースが多いようです。
また、30代から婚活パーティーに参加した女性は、回数の割に成果につながらないと、より焦る傾向にあります。

自分が楽しめるパーティーを探し、それに参加することが、30代女性が成婚するための一つの条件となっている点は否めません。
男性も有利だからといって油断せず、女性に好感を与えられる雰囲気作りが大切です。

40代の婚活体験談

40代は、男性であればまだ一般的な婚活パーティーでも参加の機会はあるものの、やはり年齢がネックになるケースが生じてきます。
女性の場合、パーティーをしっかり吟味しない限り、成婚は難しいと考えた方がよさそうです。

40代女性は、そもそも参加できる婚活パーティーが少ないところからのスタート

40代前半ならまだしも、後半になると、参加できる婚活パーティー自体が非常に限られてきます。
そのような中で結果を出すことを求められ、早くもあきらめモードになってしまう人が多いようです。

  • 40代で寂しくなって婚活を始めてみたが、もうすでに誰かを好きになるという感覚が分からなくなっていた
  • 自分の中にあったささやかな期待や自信が、パーティーに参加するたびに打ち砕かれていった

その反面、ハイステータスの人が集まる婚活パーティーに参加したことで、大人の女性を求めている男性に選ばれたという声も聞かれます。

  • 相手はバツイチだったが、高年収の男性と出会って半年で結婚できた
  • こちらから積極的に声をかけ続けたおかげで、相手に本気度が伝わったと思う

一般的で年齢層が絞れていない婚活パーティーよりも、年齢層が限られ参加者に一定の条件を求める婚活パーティーの方が、40代では成果につながるケースが多いようです。

40代男性の場合は、カップル成立後が重要

女性と比較すると、40代男性はそこまで年齢による縛りを極端に受けることはありません。
しかし、20代・30代に比べて不利になる点は否めません。

  • アラフォー・初婚男性というだけで変な目で見られる
  • 独身男性は、健康診断の結果まで女性から気にされる

そもそも40代になるまで一度も結婚していないという部分で、女性の側に「この人は何かあるんじゃないか」と勘繰られてしまう部分は少なからずあるようです。

また、女性に比べて男性の寿命は短い傾向にあるため、自分より長く生きてくれることは望めないという悲観的な見方から、40代との結婚をあきらめるケースも聞かれます。

また、40代ともなると、単純に婚活でカップルになったからといって、その後の好展開を期待するのは時期尚早のようです。

  • カップルになれたけど、連絡先を交換してから一度も連絡していない
  • LINEがいつまでも既読にならないので、追いかけるのをやめた

パーティー後、カップルになってから一度自分を冷静に俯瞰するためか、積極的な交際に発展しないケースもままあるようです。
相手の気持ちが冷めたなら仕方ありませんが、時には強引なくらいのアプローチが必要かもしれません。

40代の婚活パーティーは、一筋縄ではいかないと心得る

40代で独身であるということに、男女関係なく後ろめたさ・焦りを感じているケースは、決して珍しくないようです。
だからこそ、自分が少しでも有利になる婚活パーティーを選んだり、もう一押しをしっかり進めたりする積極的なアプローチが求められます。

お互いの未来を一緒に過ごす相手を40代から探すのは、20代の頃に比べると骨が折れる作業かもしれません。
しかし、幸せな関係を築けたときの喜びは、20代では味わえなかったものになるはずです。

副管理人からのメッセージ

20代・30代・40代それぞれの婚活パーティーについて、体験談という視点からご紹介してきました。
年齢が少なからず関係していることもありますが、総じて20代は婚活パーティー自体を楽しめる余力があるものの、30代へと年齢を重ねるにつれ、結婚相手の質を見極める方向にシフトしていく傾向が見られます。

40代になると、選考のステージにさえ立てない場合も珍しくなく、せっかくカップルが成立しても、その後関係が進展しないという残念な結果も見られました。
年齢が高くなればなるほど、お互いの結婚に対する積極性が問われると言えそうです。

婚活するならこの結婚相談所が最適解

この記事を読んだ人におすすめの記事

No Image

下心じゃないけど……やっぱり婚活で高年収の人と出会いたい人のための方法
結婚は恋愛とは違い、愛があれば成立するものではありません。 婚活で高年収の男性に人気が集まるのは、出会いの先に「経済的に安定している」幸せを求める女性が、少なからず存在していること ...

No Image

月額1,000円ってホント?入会金・成婚料ナシの激安結婚相談所とは?
2018年12月1日、東京都である画期的な結婚相談所がオープンしました。 なんと、月額費用「1,000円」を支払えば、婚活ができてしまうという結婚相談所です。 全ての結婚相談所がそ ...

No Image

医者の妻を目指すなら知っておきたい研修医の婚活&結婚事情
そろそろ寿退社したいけど…この先何があるかわからないからお金持ちがいいけど、社長は安定していないと聞くし、安定感バッチリの医者がいいかな?もうすぐアラサーになっちゃうけど、今さら私 ...

No Image

婚活はアドバイザーとの協力関係が大切!相性の見極め方や相談の方法
婚活は、交際経験の有無が成約に少なからず影響します。 そのため、過去に異性との交際経験がないまま婚活に臨んだ場合、男女交際で「やってはいけないこと」を知らずに婚活を進めるため、基本 ...

No Image

医者とお見合いする方法と最高の結婚までの道筋
30歳を目前にして、結婚のふた文字に焦りを感じているアラサー女性は多いのではないでしょうか? 「このまま働くのは悪くはないけど、そんなに今の仕事が好きでもない。」 「結婚したら専業 ...


Page Top