自ら行動できる人にはピッタリでバランスも取れた
フリースタイル型の婚活パーティーの良さとその特徴

婚活の種類のテーマで解説してきていますが、今回は「フリースタイル型」の婚活パーティーについて解説してみたいと思います。

このフリースタイル型の婚活パーティーは、今では一般的とも言えるパーティーです。
比較的ライト層に人気が高く、またパーティーの種類も豊富で多岐に渡るイベントが開催されているのが特徴です。

特に、自分から積極的に話しかけるのが得意であったり苦にならないといった方には最適とも言える婚活の手法の1つになりますが、合わないという方には全くもって合わないという人を選ぶタイプの婚活になります。

しっかりと自分に合う合わないを判断しておきましょう。

フリースタイル型のパーティーの特徴

いわゆる婚活パーティーには、いくつかの種類があります。
種類をどこで区切るかにより、細かく細分化しすぎるとどこまでも言ってしまうのですが、当サイトでは主に3ジャンルとして分けています。

  • フリースタイル型・婚活パーティー
  • 特定テーマ特化型・イベント・体験型パーティー
  • 1対1の着席対話型・お見合いパーティー

この中の今回はフリースタイル型パーティーになります。
フリースタイル型という名前の通り、特に型にはまったようなものはなく、自由で特にこれといった決まりがあまりないタイプのイベントになります。

一般的に、婚活パーティーと総称で呼ばれているものの多くは、このフリースタイル型が多くなります。

実際に開催されているパーティーの多くは、主に場所の提供がメインとなります。
会場に婚活をしている男女を集め、多少の進行などはあれど、後はそれぞれ自己紹介して話をして、自由に交流を行ってください。というスタンスです。

最後にカップリングになれるかどうかなど、相性カードや気になった相手の名前を記入するなどして、お互いが選び合えば連絡先交換といったタイプの婚活パーティーが多くなります。

最もオーソドックスだからこそ規模も大小様々ある

婚活パーティーの種類の中でも、最もオーソドックスで基本タイプになるため、パーティーの規模も今では小規模から大規模まで多種多様に存在します。

小規模であれば、男女ともに10名以下ずつで1時間ほどで終了となるものもあります。
大規模になれば、男女総勢100名以上にもなり、どこかのイベントスペースやホールなどを借りて行われたりする事もあります。

小規模であればあるほど、1人1人とじっくり話せる機会が持てますが、出会いの数は少なくなり、大規模であればあるほど、出会いの数は多いものの、話せる相手やその時間はかなり少なく絞り込んでいく必要があります。

どちらかと言えば、本気でなるべく早くにでも結婚したい!と活動する方よりも、もう少しライトでカジュアル色が強いのが特徴です。
結婚したいから、まずはいい人いないかの探り合い的な感じの方が少し強いかもしれません。

また、パーティーのタイプによっては審査などの基準が明確でなかったりもします。
場合によっては免許証などで本人確認、および年齢確認だけの確認のみのパーティーもあり、自己申告のみのものも多数存在しています。

そのため、人によっては、厳しい制限がないからこそ、実際には友人と一緒に様子見で出席をするという方もいます。

また、実際にはパーティーの主催者が結婚相談所などの場合もあります。
これは、その後に入会してもらうための広告的な一環として運営しているパターンと、相談所の既存会員のアフターサポートとして外部の新規参加者と交流したり場慣れなどのために婚活パーティーを定期的に開き、そこに一般会員も参加させるといった場合もあります。

婚活パーティーのざっくりとしたイメージとしては、結婚式の二次会などをイメージするとわかりやすいかと思います。
お互い知らない同士、自己紹介をして、少し話をして雰囲気を掴んでいきながら、色々な人と話をして交流していい人と見つけていくという流れになります。

フリースタイル型の婚活パーティーのメリット

フリースタイル型ならではのメリットを見て行きましょう。

かかるコストが比較的安い

比較的カジュアルな婚活となるため、かかる費用は安めになります。
男性だと2,000~8,000円、女性だと500~5,000円くらいで参加ができるパーティーが多くあります。

女性の方は、合コンなどの場合、おごってもらえる事もあるかもしれませんが、そのあたりと比べると多少お金は掛かってしまいます。
ですが、街コンなどの参加費とそこまで変わらずに参加ができます。

とはいえ、今では多種多様なパーティーが開かれてきてもいるため、ハイクラス志向の方向けの参加費が数万円の婚活パーティーなども開かれています。

自分の性格や考え方、予算などと相談しながら合うパーティーを選ぶ必要があります。

出会いの数を増やしやすい

婚活パーティーは全国各地、至る所で開催されています。
参加者は当然、結婚したいという前提のための参加になりますので、その分だけ新しい出会いが期待できます。

結婚相談所などのように月に○人紹介といった決まった数ではありません。
参加しようと思えば、パーティーには毎週でも参加する事もできるため、その参加した分だけ、自分が求めている相手との出会える可能性は高まる事になります。

特に大規模な婚活パーティーであれば、自分からアタックしたり話しかけたりできる人なら、1回の参加で多くの出会いが生じる事になります。
比較的安価で、出会いの数を増やせるというのはやはり婚活パーティーならではと言えます。

出会いの数と相手との会話など全体の質のバランスが優れている

フリースタイル系は、基本的にはパーティーの会場に集合した後は、フリータイムとなる事が多いです。
そのため、1対1の着席型などのパーティーのように全員平等に5分間だけ話すといったルールはあまりありません。

そのため、全員と話す必要すらなく、見てこの人は嫌だ、合わないと思ったらスルーする事も可能です。
同じように、会話をして最初の自己紹介ですぐに合わないなと思ったら、すぐに会話を終わらせ次の人へと移る事も可能です。

逆に、気になった異性やもっとこの人と会話したいと思った相手とは、相手次第ではありますが、相手が打ち切らない限りはじっくり話せるというメリットがあります。

簡単な食べ物や飲み物も提供される事も多いので、場をつなぐにも良く、パーティーによってはアルコールも出てきたりし、その人の色々な振る舞いを見ながら、会話を続ける辞めるの判断が可能です。

街コンなどだとあまりに規模が多すぎるという人には、比較的小規模から中規模くらいのパーティーも多いため、そこまでガヤガヤしすぎておらず、逆に少なすぎて緊張するといった事もなく、ゆったりと話しやすい事もメリットです。

出会いの数も多く、その人たちとの会話も自分が続ける辞めるなども選べるのがやはり婚活パーティーならではと言えます。

フリー型の婚活パーティーのデメリットについて

メリットが多いと感じられるフリー型の婚活パーティーですが、実はその裏には色々なデメリットも潜んでいます。
特にこのデメリット部分は、人によって合う合わないという事に繋がりますから、しっかりと把握しておきましょう。

人気が出る人にとことん集中する可能性が高い

最初にも述べたように、基本的に自由なスタイルのパーティーが多いため、会話をするしないはそれぞれの自由になってしまいます。

そのため、場合によっては1人が特定の異性を独占してしまうことも多くあります。
司会進行がいたり、時間区切りで次の人と会話といった流れがあるパーティーとは違って、ある程度は自由なルールのため、お互いが話す事を続けていれば、その人と会話するチャンスはなかなか訪れないという可能性もあります。

また、当然ですが人はどうしても最初は見た目から入りやすくなります。
美男美女がその場に参加していた場合、まず参加者のほとんどが最初にその人達を狙うようになります。

機会の均等性や平等性などはどちらかというと無いと思った方が良く、競争社会と言っていいほどにアクティブ制が要求されます。

自分から積極的に動かないと何も始まらない

やはりこの点がこのフリースタイル型のパーティーが人を選ぶ最大のポイントです。
合う人には合う、合わない人には合わないというのもこのためです。

基本的に自由なルールが多いため、待ち状態の人には何も起こりません。
お見合いパーティーのベルトコンベア式のように、待っていれば相手が自動的に自分の前に座ってくれて、会話が始まるなんて機会は訪れません。

1人でいる相手に話しかけにいって、断られたり話をしたりといった事をひたすら自ら行動して繰り返す必要があります。

そのため、引っ込み思案な人や人見知りの人、競争が苦手という人にはそもそも向いていません。
少し気になる話してみたい人が誰かと話をしていた場合、飛び込んでいくか、空きを伺いながら他の人と話したりその人にアピールしたりと自分で状況を変える努力が必要となります。

会話を続けるのに困らない人や、グループでの参加ができる人、自分ひとりでもなんとかできる自信のある人、そういった人にしか向かない点は、やはり大きなデメリットといえます。

婚活の本気度も人それぞれで審査も緩い

フリースタイル型のパーティーも合コンや街コンなどと同様に、比較的ライトでカジュアルな婚活になります。

そのため、婚活パーティーではあるものの、本気度は人それぞれです。
場合によっては結婚相談所に参加しているような本気度の高い人もいれば、とりあえず、独身だし面白そうだから来てみたといったような本気度の低い人もいます。

また、審査も結婚相談所などとは違ってそこまで厳しくしているのは一握りです。
多くは身分確認ほどで、独身かどうか、職業や仕事、年収などの審査はほとんど行われていません。

多くが自己申告のものがほとんどなため、相手が嘘を言って参加している可能性も少なからず存在します。
こういった婚活パーティーには、遊び目的で参加して、高地位や高収入をちらつかして体の関係を持とうとする男性が少なからずいますので特に女性は注意が必要です。

費用も安く参加できるため、その分、出会いの数は広がりますが、良いなと思って話した人が遊び人だったり、何かの営業や勧誘だったなんて話も少なからず耳にします。

パーティーの種類にもよりますが、本気の本気で婚活をしているというよりも、街コンなどと同様に、婚活を始めようと思ってるけど、とりあえずやってみた。レベルの人が多いのも実情です。

とにかく出会いが欲しい!あとは自力でなんとかできる!という人には向いていますが、本気の婚活を考えている方でそこまでアクティブに動けない方にはあまり最適とは言えないかもしれません。

フリースタイルの婚活パーティーに向いている人とは

婚活をする意思があり、積極的に行動できる人にとっては、割と安価に参加でき、いい人がいれば独占して会話もできるフリースタイル型パーティーは良い出会いの場となる可能性は十分にあります。

一方で、じっくりと話をしたい、積極的に自分からアタックしたり行動するのは苦手だ…という人には全く向かないと言っても過言ではありません。

実際、管理人も過去に人見知りの知人と一緒にこの手の婚活パーティーに参加した事が何度かあります。
自分と一緒の時は場を繋げたり会話したりと背中を押したりもできるので良いのですが、別行動になった途端、人見知りの友人は全く誰とも話をしていないという時間になっていました。

そのくらいに、自分から動けるか動けないかというのがこの手のサービスに合うか合わないかのポイントになります。
合わない人は、最悪の場合、参加したけど参加者の誰とも話しすらせず、ずっと運営の人とばかり話をしていたなんて事になる可能性もあります。

自ら動けば出会いを増やす事ができますし、色々な人との広がりにもなりますので、そういった方にはおすすめと言えます。

管理人からの一言メッセージ

フリースタイル型の婚活パーティーは、今では婚活パーティーと言われると多くがこのタイプを指すと思いますし、いわば、一番「婚活」の中心にあるイベントかもしれませんね。

ですが実際には人を選ぶタイプの婚活になります。
積極的、会話も得意、人見知りしないという方であれば割と効率も良いですが、そうでないとなかなか非効率で参加しても意味がないとなりかねません。

とはいえ今では婚活パーティーも種類が豊富になっています。
運営のサポートが付くタイプ、ある程度の足きりポイントがあるタイプ、高年収などハイクラス専用、年代別専用のパーティーなど多岐に渡ります。

実際に参加する場合は、しっかりと自分の性格や考え方を踏まえて、数ある中から合いそうな婚活パーティーを選んで参加しましょう。
また、その際には運営母体などもしっかりチェックして、ある程度しっかりした企業が運営しているのか、過去の参加者の体験談やレポートがあるのかなど見て参加するようにしておくと良いですよ。

この記事を読んだ人におすすめの記事

婚活の種類「合コン」- 友人知人の紹介や出会いのメリットとデメリット
婚活の種類について解説していきたいと思います。 いろいろと世間では「婚活」と一言で表現されますが、実際にはその中のサービスや種類については多種多様に今では存在しています。 ...

婚活の種類「仲人型の結婚相談所」専任サポートが付く特徴やメリット・デメリット
婚活という言葉が認知され知名度を上げ、今では様々なサービスが生まれてきました。 一言で「婚活」と言っても、実際には多種多様なサービスが生まれているため、今では一言で表すのが難しく ...

婚活の種類「共通の趣味参加型の婚活パーティー」の特徴やメリット・デメリット
昔と違い、今では色々な婚活サービスが生まれています。 特に最近で人気が高く満足度も上がってきている1つが、今回紹介する共通の趣味を持った人のみが参加する婚活パーティーになります。 ...

婚活の種類「街コン」- 出会いが多いなどの特徴とメリット・デメリット
街コンはこの数年で一気に人気が広がり、今では全国各地で開かれているほど、一般的になった婚活の手段の1つです。 街コンもどちらかと言えば婚活というより、恋活に近いかもしれません ...

婚活の種類「ネット婚活・アプリ婚活」の特徴やメリットとデメリット
昔とは違い、今では非常にインターネットが発達した社会になっています。 それに伴い、様々な分野で技術発展に伴って過去と違う方法や手段が生まれてきており、婚活社会も新しく生まれ変わり ...


Page Top