婚活するなら清潔であるべし!
男女とも清潔感なくして、婚活の成功はあり得ません。

少し前の時代であれば、男性に清潔感は求められていなかったかもしれません。
がさつ、ワイルド、男らしさといった面で、多少綺麗さなどが無かったとしても許容されている時代でした。

同じように、女性でも一時は汚ギャルやそういった一面をおもしろおかしく取り上げて、多少なりとも許容されていた時代があったように思えなくもありません。

しかしながら、今の時代では「清潔」というのは過剰なまでに求められていると言っても過言ではありません。
特に婚活においては、清潔というのは“当たり前”に必要とされており、逆の不潔は真っ先に嫌われて相手にされないと言っても過言ではない時代になっています。

男性・女性問わず、清潔は当然と考える時代

昔のように男性と女性で分けて考えられた時代は終わりました。
プライベート面でも仕事面でも、あらゆる場で今では男女平等が叫ばれる時代です。

男性だからこうあるべき、女性だからこうあるべき、といった考えは通じません。

それが示すように、男性はそもそも女性とは清潔であって当然と考える傾向が強くあります。
男性自身、もともと清潔というのはどちらかと言えば気にしない方が多かったですが、その分女性は綺麗好きで清潔だというイメージを抱いている人が多くいます。

一方、逆の女性にしてみても、とあるデータによれば、女性の99.1%が男性の清潔感を重視して交際できるかどうかを判断しているというデータもあります。
参考URL:IBJ社による「男性の清潔感に関する意識調査」

しかも、このデータ調査を行ったのは、婚活サービス提供会社です。
婚活サービスの会員へのアンケートでの結果になりますから、いかに婚活において清潔さが大事かが理解できるかと思います。

これほどまでに、「清潔であるかどうか」ということは重視されています。
重視されているというよりも、清潔である事がプラスになる時代では無く、清潔であるのが普通で、清潔でないのが大幅なマイナスになってしまう時代なのです。

清潔さは、いわばお付き合いできるかどうかを考える“必須条件”とも言え、清潔なのはもはやストロングポイントではなく、当たり前なことになっているのです。

どんなところが不潔と見られるのかを知っておく

こういう清潔感をテーマで書くと、特に男性陣から悲鳴が上がります。
普段あまり気にしてなかったりする方も多いのか、何をどうすれば良いのかと質問をされる事が多くあります。

しかしながら、大事なのは、清潔である事です。
あたりまえの事を当たり前に行い、逆に考えれば不潔であると思われないという事です。

ここで問題点となってくるのが、何を持って不潔で、どうすれば清潔となるのかという点です。
不潔と清潔の線引きがわからないことにはどうしようもありません。

ただ、勘違いしてはいけないのは、婚活における「清潔感」とは、なにも衛生面だけの話ではありません。
仮に衛生面的に問題がなくとも、それが見た目的、感情的に「不潔っぽい」という要素があるのは避けた方が無難です。

どのようなところが異性にとって不潔と見られるのか知らないことには対策が取れませんから、一般的に不潔と見られてしまう人の特徴をまとめてみます。

髪の毛は最低限は整える

まず挙げられるのが、「髪の毛が整っていない」ということです。
ボサボサの頭をしていては相手に良い印象を持ってもらうことは難しくなります。

毎日頭をしっかり洗っていれば、ぼさぼさだろうと、衛生面で見れば、大きな不潔というわけではありません。
しかし、やはり相手からすれば、不衛生的に見られてしまうのです。

寝癖のまま出てきてしまっていたり、長い髪が整っていなかったり、ボサボサのままだったりは避けましょう。
1、2ヶ月に1回くらいの頻度で美容室でカットを行ったり、ヘアーサロンで整えてもらったりを心がけるようにしましょう。

服に目立つゴミやシワはしっかり取り除く

次に、服に目立つホコリやシワがある。ということも不潔な印象を与えます。
特に男性に多いのが、スーツやシャツの襟裏のあたりに、気付かないままフケが落ちて白くなってしまっている方が一定数いらっしゃいます。

これは一目みただけでも多くの人が、うわ…と思ってしまいますから、絶対に避けたいポイントです。

もちろん、ふけが出る事自体がどうこうというわけではありません。
ですが、出ているフケを気にせず(気付かず)に、そのまま放置しているというのが駄目なのです。

普段から髪の手入れもしつつ、服も定期的にクリーニングに出すなどして、服の手入れも欠かさないことが大切です。
襟元や袖口、靴が汚れていないかということにも気を使いましょう。

服装や身だしなみは年相応、一般常識的なものを

私服などはいわば嗜好品です。
そのため、本来であれば自分の好み、自分が好きなものを着るというのも間違いではありません。

ですが、婚活という場においては相手がいます。
自分がこの服がお気に入りだから!と着るのは自由ですが、それで相手に避けられたり拒否されるのもまた自己責任です。

一般社会にはある程度の常識感が求められます。
例えば、30代を越えてきたところで考えれば、女性であればド派手なピンクのミニスカートを避けるといったものや、男性であれば、じゃらじゃらとチェーンのついたものや腰パンといったスタイルは避けるといったものがあります。

男女問わず、流行だからと年代に合わないと一般社会で感じられるようなものは、なるべく避けたほうが無難です。

こう書くと皆が皆当たり前のような服装や身だしなみにしかならないと考えてしまいがちですが、オーソドックスなスタイルの上に、色々アレンジをこなせばいいだけです。

相手あってのものですから、服装や身だしなみも、相手がそれを見てどう思うかを考えましょう。
不安がある場合は、友人や同僚などに確認してもらうと良いでしょう。

口臭は一気にマイナスに陥る事もある

ニオイはやはり非常に重要な要素にもなります。
どれだけ相手が自分の好みで条件的にも自分の求める条件でバッチリであっても、口臭がひどすぎると、一気に醒めるという方も多いはずです。

それくらいに、口臭は男女問わず、大事なポイントでもあります。
特に口臭が強い、気になるという事は日常生活がだらしないというイメージを持たれてしまいかねません。

しっかりと歯磨きをするというだけでなく、フロスや歯間ブラシを使用して口腔を清潔に保ちましょう。
歯医者で定期的に歯石除去やホワイトニングをしてもらうのもお勧めです。

爪の手入れも最低限はしっかりと行う

女性はネイルなどをする事もあり、爪の手入れをする方はおおいと思いますが、男性は普段何もしないという人も多いはずです。

しかしながら、意外と「手」というのは大事で目に付きます。
爪がボロボロだったり、深爪や伸びすぎはもちろんの事、爪の先に垢が溜まって残っていたりすれば、それだけで不潔な印象を与えてしまいます。

定期的に爪を切る癖をつけ、爪の間のゴミがない状態を心がけましょう。

体臭などにも気をつける

人と会ったりする際にニオイがするというのは、共同生活していく上ではやはりNGになる事が多いです。

最近では職場などでもスメルハラスメントなどという言葉が生まれてしまっているほど、今はニオイに関して敏感になってきていると言えます。

毎日しっかりお風呂で体を洗い、良い香りのシャンプーやボディークリーム、ハンドクリームなどのさりげない香りでもよいので「良い香り」を意識するようにしましょう。
同じメーカー品で揃えるようにすると香りを統一できて全体として良い仕上がりになります。

また、女性は逆に香水など香りが強すぎるものを付けていると、男性の本音としては「クサッ…」という反応の人も多いので、派手過ぎない控えめな香りのものを選ぶように心がけましょう。

また、夏場など暖かい季節は汗をかきやすい時期でもあります。
冬と比べれば汗などもかきやすく、ニオイが発生しやすいものでもあります。

会うまでのやりとりは凄く良いムードで進行していたのに、会った途端、興醒めするような事にならないよう、ニオイエチケットはしっかりと行っていきましょう。

大事なのは当たり前の事を行い、常に清潔を心がける事

相手に良い印象を持ってもらうには、まず「清潔感を出す」ことが一番大切なことです。
ただ、書いている事は見てもわかるように、当たり前の事ではあります。

いわば、社会人として社会生活を送って周りの人に気配りできていれば、当たり前に行っているというものなのです。

ただし、こういったものは自分では気付かなかったりするところもあります。
口臭や体臭は然り、ニオイも清潔関連の事は、その人を傷つける可能性があるという点で、指摘しない事も多いです。

そうなると、自分だけが出来ていると思ってしまっている状態に陥ります。
そうならないように、時には仲の良い友人や同僚、もしくは家族に、そういった面を見てもらうようにしましょう。

実際に上記に挙げたことは、ごくごく当たり前の事でもあります。
しかし、これらの意味をしっかり理解し、身だしなみや香りに意識を向けることで、異性に興味を持ってもらうことができ、さらには自分自身の内面にも良い影響がでてきます。

ですが、意外と普段と異なる婚活の場といういわば社交場にきているにも関わらず、これらができていないという人も多くいます。

清潔感がないという事は、相手を疎かに見ている事と同義

常に清潔を心がけることはとても重要なことなのです。
婚活をする上で、清潔を心がけないことは、相手に対しても逆に失礼なことなのです。

例えば、芸能人やモデルのような、美人やイケメンと会う機会があったとしましょう。
その時、ほとんどの人がおしゃれに気を遣い、身だしなみに気をつけて、出る前にシャワーを浴び、爪や髪の毛、フケもニオイも気にします。

そういった場合、清潔感や見た目に気をつけ相手に失礼と思われないか、と意識しすぎるほどに意識します。

これを逆に捉えれば、清潔を心がけない事は、相手に対して、“そこまで清潔感を気にして会うレベルの人ではなかった”とあなた自身が言っているという事と同義であり、相手に対しても失礼になるのです。

最低限の範囲でも構わないので常に清潔でいることを意識し、相手に不快感を与えないよう注意を払うこともマナーの1つですし、それが結局は婚活を成功させるための近道にもなるのです。

しっかり当たり前の清潔感を与えられるようにしておきましょう。

管理人からの一言メッセージ

昔はそこまで重視されていませんでしたが、今では重視されているというよりも、当たり前と思ってもらった方が良いかもしれません。
それくらいに、清潔感は大切です。

当然不潔な人より清潔な人を求めるのは当然です。
ただの人付き合いではなく、結婚相手を探す場ですから、将来にわたって何十年と一緒に生活していく人を探すのですから、少しの不潔さも人によっては気になるかもしれません。

髪の毛や口臭、体臭など男性・女性で共通するところもあれば、それぞれ男女別で個別に見ておく方がいいところもあります。
上記に書かれてない部分でも、女性であればネイル、香水(男性も一部はしますが)、男性であればヒゲなども多少は相手に不快感や不潔感を感じさせないものにしなければなりません。

今では衛生面が非常にシビアに判断される時代になっています。
婚活をしていく上ではやはり外せない要素ですから、清潔感に改めて気をつけて振り返って確認しましょう。

自分1人だけだとついつい妥協していたり、気にならないと思っていても周りは気にしているという事もありますから、同僚や友人、家族にも相談して定期的に見直しておくようにしましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

婚活では空気を読める人こそ成婚しやすいと言えるほど重要な要素
これは婚活だけに限った事ではありませんが、コミュニケーションの場において、空気が読めるということは非常に重要な要素でもあります。 今ではもうあまり使われませんが、少し昔には「 ...

婚活ではプロフィールや自己紹介で第一印象が決まる程とても大切
婚活においては、当然ですが自分がどれだけ相手を望もうと、相手に選んでもらえなければ成功はあり得ません。 そして、どんなタイプの婚活サービスを選ぼうとも、相手の方にまずは自分の事を ...

婚活ではギャップや良い意味で予想を裏切る人間になる事も大事
やはり人間というのは、自分が思っていた通りに事が進むとなんとなく物足りないといった気持ちを感じたり、 もうちょっと…といった気持ちを持つ事があります。 逆に予想を裏切るシーンなど ...

婚活に成功し、成婚するため男性から見た魅力ある女性像を知っておく
前回の記事で、女性から見た男性像という点でまとめました。 男性はそちらを少しでも参考にしていただければと思いますが、同じように女性も男性からどう見られているのかというのを知ってお ...

婚活で好かれる人を知っておく!好かれる性格やタイプはこんな人
婚活で成功させる簡単な方法は、前回も述べたようにモテる人間になる事です。 モテるという言葉は、婚活だと少し場違いな言葉ではありますが、異性からアプローチされる、アプローチした異性 ...


Page Top