サービス入会者の数だけライバルがいる
婚活を始めたらすぐに簡単に結婚できると思わない

多くの人が勘違いすることでもありますが、恋愛と結婚はまた別物です。
「美男・美女」だから、すぐに、そして簡単に結婚できるとは限りません。

もちろん、恋愛やデートをするという面においては、美男美女であるという事はかなりのアドバンテージがあります。
人間誰しもファーストインプレッションが良いに越した事はありませんから、そういった意味では非常にメリット・アドバンテージがあります。

しかしながら、だからといって結婚という観点から見ると、それはそれで全くの別問題と考えなければなりません。

美男美女だから、簡単に結婚できるなんて事はありません。
実際に婚活をすれば、「え?なんでこんな美男美女が?サクラなの?」と思ってしまう事も多々あるほどです。

これと同じ事が婚活でも言えます。
婚活を始めたからといって、簡単に結婚する相手が見つかるわけでもありませんし、結婚できるというわけでもないという事を再認識しておかなければなりません。

簡単にできないものを攻略するには情報を集める事も大切

そもそも、何かしらの婚活サービスを利用して失敗する原因には色々考えられますが、話を聞いてみたりすると、中でも以下の4つの割合が比較的多かったりします。

  • そもそもの情報不足
  • 慢心によるもの
  • 思い込み・勘違い
  • 徹底的な依存体質

何も知らず、婚活すれば結婚できるでしょ?という方もいます。
同じように、私は割とステータスが高いので、ほら、婚活すれば引く手数多でしょ?という方もいます。

同じように、え?婚活って全部サポートしてくれるんでしょ?という思い込みや勘違い、お金を払ってるんだから、私の相手を見付けてくるのがあなたの仕事!といったような方までいらっしゃいます。

実際に婚活サービス側に少し関わった身からすれば、こういう人が、当たり前に結婚できるはずがありません。

やはり中でも多いのが、婚活を始めたから、やっとこれで結婚できるわーという方です。
婚活=結婚できる。という思いがあるのかもしれませんが、結論を言うと、そんなに簡単で甘い話ではありません。

人と人が出会って縁を持つというのは人の感情も関わるのでそう簡単にまとまるものでもありません。

今は情報化社会。知っておく事はとても大事

そもそも論で言うと、上記のような考えを持つ方は、どんな婚活サービスを使ったとしても結婚できる可能性は限りなく低いです。
婚活を始める前に、まずは自分自身の見直しをはじめる事をおすすめします。

そういった方に向けたサービスは基本的にありませんが、大事なのは自分ができる事、できない事を知ってそれに合ったサービスを選ぶという事です。
この情報収集と精査の段階が、そもそも不足している人が多くいます。

情報不足であれば、当然あなた自身と婚活サービスのお互いにとってメリットは少なくなります。

こうなってしまうと、よくあるパターンとして、

あなたの考え 婚活サービス側の考え
条件にあった人を誰も紹介してくれない あの人は理想ばかり高すぎて紹介できる人がいない

という状況はよくあります。
自分の求める条件は大丈夫、それほど高くないと、あなた自身が思っていたとしても、それを周りが同じように思っているかというのはまた別の問題です。

自分は大丈夫という慢心は結婚を遠ざける

自分に自信があるというのは、非常に大切です。
しかし、それが行き過ぎて、慢心となってしまうと全く逆効果になります。

婚活している人の一定数はこの慢心があり、婚活すれば結婚できるでしょ。という考えに至ってしまう人がいます。

特に男性であれば、ある程度の地位や名誉、収入や資産、ビジュアルの良さが良い場合、女性であれば、スタイル、家事スキル、若さなどが、平均より優れている場合、この慢心は起きやすくなります。

しかしながら、あえて厳しい事を言えば、その平均より優れた何かがあったにも関わらず、今まで結婚できなかったという事実に目を向けなければなりません。

逆に、だからこそ簡単に結婚できるとは思わず、危機感を持ってのぞむべきでもあります。

自分の思い込みや勘違いは無くす

これも慢心に似ているかもしれませんが、とにかく婚活をしている人は思い込みやすいです。
特に自分にとって都合の良い方に思い込みやすいのです。

当然人と人が出会うわけですから、考え方や見方は人によって大きく異なります。

何事も、見る人によっては、良い面にも悪い面にもなりえる事があります。
ですが、それを全て良い面に捉えてしまったりしていると、いざ交際を始めたりしてから、なんか思ってたのと違う…となってしまうパターンも多いです。

そうならないためには、しっかりと情報収集をし、驕らず謙虚に、しっかりとなるべく客観的に考えるという事が大事になります。

こう書くと当たり前の事と思います。
今、こうして記事を読み、客観的に見ている場ではそう思えて考えられるかもしれませんが、実際にその当事者になってしまうと、つい謙虚になれず情報も精査せず思い込んでしまうものですから注意しましょう。

不安になったり、疑問に思ったりしたら、使っている婚活サービスによってはサポートしてくれる人がいるはずです。
そういった方に相談してみたり、友人や知人に相談してみたり、第三者の意見を聞くというのもとても大切です。

誰かがやってくれるという依存体質は婚活の敵

婚活はいわば早い者勝ちです。
誰かと誰かが出会って結婚すれば、当然その方は婚活を卒業するため出会える可能性はゼロになります。

婚活サービスの入会者でとにかく多いのがこの依存体質で、お金払って入会、参加してるんだから、なんとかしてくれるでしょ。という方です。

この考えだと、ただお金を使って何も得るものが無い結果に終わるのが目に見えています。
婚活を始めれば、婚活サービスを使っていけば、必ず結婚できるという考えではなく、婚活を行いサービスを上手く使って、どう活動していくかと考える必要があります。

そのために、最初から書いてきている、自分の見つめ直しや相手に求める条件などの徹底した洗い出し、しっかりとした情報収集などを持って、依存体質から抜け出しましょう。

婚活サービスが何かしてくれると依存するのではなく自分で動き、婚活サービスを賢く使って行くのが大切と言えます。

そもそも婚活は会員の数だけライバルがいる事を意識する

婚活には色々なサービスがあります。
パーティー形式から結婚相談所まで、幅広くありますが、それぞれの会員数は少ないところでも数万人、多いところでは100万人を越える会員を抱えていたりします。

男女比は昔は圧倒的に男性が多かったですが、今は男女比が同じか、場合によっては男性の方が少ないといったところも多々でてきています。

つまり、仮に男女比が50対50だったとしても、婚活関連のサービスに在籍している会員の約半数はあなたのライバルであると考えられます。
気になる相手がいたとして、それはそのサービス全員が同じようにその人の事を見ているという事でもあります。

多くいるライバルがしっかり自己アピールをして相手にアプローチしているのに、最初に書いたたように、婚活を始めたからただ素敵な出会いが自動的に生じて、理想の相手と結婚ができるなんていうのは、甚だ間違いだというのが理解できるかと思います。

そんな勘違いをしていると、婚活事業者にお金だけ使った結果、結婚できないまま独身で過ごすというのは想像に難くないはずです。

これも文章で見ていたら、そんな人いるのかと思うかもしれませんが、実際に婚活を始めてみたら、何もしない、待てば結婚できると思っている人が一定数本当にいます。

今は時期が悪い、今のはしょうが無い、相手が悪かった、などなど、理由を付けるのは簡単です。
くれぐれもそうならないようにしましょう。

婚活において覚悟しておくべき点

まず相手に高望みをしすぎてはいけません。
婚活サイトやパーティーでは結婚相手として求める条件を細かく設定することができます。

しかしながら、誰もが憧れるような高収入で性格良し、といったような高い条件に当てはまる人は、婚活サイトに登録している可能性は限りなく低いです。

冷静になって考えてみればわかりますが、そんな顔良し、性格良し、資産持ちというような人は、出会いが引く手数多になります。
ですから、その人に仮に相手がまだいなかったとしても、婚活をしなくとも相手から寄ってきますし、周りから紹介を受けているはずです。

また、仮にそういった方が婚活に登録していたとしても、凄まじい数のライバルが存在することになります。

よほど自分に自信があってそういう人と釣り合いとれる!と思うのであれば、勝てる見込みはあるかもしれませんし、アプローチ自体は全然構いませんが、そういう人のみを求めているようでは結婚は難しいと言わざるを得ません。

ベストではなくベターで考える

だからこそ、ベストな条件で探すのではなく、ベターな条件で探すのが大事です。
まずは自分が譲れない最低ラインの条件で探すことで、より自分に適した相手を見付けやすくなります。

また、最初の婚活パーティーでいきなり運命の人と出会える確率は少ないということを肝に命じておくことが大事です。

もしそんな簡単に出来ているのであれば、世の中これほど結婚したくてできない人で溢れ返りませんし、婚活サービスに会員が大量に在籍するなんて事がなくなります。

人と人が出会うわけです。
運や確率の要素も多々あります。

婚活は数年前からブームとなって来たもので、認知は広まってきていますが、実際の婚活ってどんなものかとういところまではまだ世間一般で当たり前として認知されていません。

そのため、婚活をすればすぐ結婚できるというイメージを抱きやすいかもしれませんが、それは大きな間違いであることを自覚しなくてはなりません。
ライバルがいて苦戦を強いられることもあれば、アプローチが足りなくて失敗することもあることを知らなくてはなりません。

婚活をすればすぐに簡単に結婚できるというわけではありません。
ですが、1度の失敗にめげたりせずに何度も情報を集め、覚悟を決めて活動を続ければいずれ良い相手が見つかると言えます。

考え方や依存体質にならないようにしっかり自分を保ち、しっかり地に足着けて活動していくようにしましょう。

管理人からの一言メッセージ

婚活というとやはりついどんなサービスがという方に意識が行きがちですね。
もちろんそれは重々分かるのですが、やはり大切なのは、自分自身であり、その考え方などの「マインド」の部分の比重も大きいのです。

自分だけでなく相手あっての結婚です。
自分がどれだけ良くても、相手がよくなければ上手くいかないのですから、しっかりと意識しておく事が大切です。

婚活したから安心するのではなく、これから始まるんだ!と入学式のような心持ちで依存せず慢心せず勘違いせず、情報収集に力を入れて頑張っていきましょう。

そういった人は異性から見ても魅力的に見られますし、きっとうまくいくはずですよ。

この記事を読んだ人におすすめの記事

婚活では相手に求める条件が理想を追いすぎたり高望みしすぎない事が大事
誰かと結婚をしようと思った時、どんな条件でもどんな人でも良いという人はいません。 少なからず、相手に対して求めること、こうあって欲しいといった「要望」「願望」などがあります。 ...

婚活では自分を良く見せようと偽りすぎない事が大事
婚活は相手あってで、自分だけでどうにかできるものではありません。 そのため、自分の事をどう相手に知って貰うかというのはとても大切になってきます。 婚活パーティーにしろ、結婚 ...

婚活の成功のためには自分で考えて自分で行動する事が大切になる
婚活サービスを利用するにあたって、やはりその前の心構えというのが非常に大切です。 気持ちがしっかり伴っていないままサービスを利用したとしても、準備ができていないまま本番を迎えるよ ...

自分が相手に求める結婚への条件に優先順位を付ける
婚活は、きれい事だけではうまくいきません。 結婚相手を探すという事は、少なからず相手に求める部分というところが出てきます。 相手に何を求めるかが非常に大事な要素になってくる ...

婚活はゴールでもなく依存でもなくただのスタートであると認識する
婚活と言えば、将来の結婚相手を探すための“手段”の1つです。 婚活をする多くの人が勘違いしていることとして、「婚活をすれば結婚できる」という考えがあります。 もちろんこれが ...


Page Top