大手結婚相談所のパートナーエージェント
CMでも話題のこの結婚相談所の良さやメリットを紹介

パートナーエージェントは、「1年以内の結婚を目指す」をコンセプトとしている婚活支援サービスです。
婚活中の方はもちろん、まだ具体的に結婚を考えていないという方でも名前を見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

婚活支援サービスの中でも知名度はかなりのものです。
ここでは、そのパートナーエージェントについてご紹介していきたいと思います。

専任コンシェルジュによる婚活の徹底サポート

パートナーエージェントでは独自のメソッドを採用しており、それがパートナーエージェントの特徴にもなっています。
まず、パートナーエージェントでは婚活を支えてくれる専任のコンシェルジュが存在します。

コンシェルジュというとテレビコマーシャルの影響で執事のようなイメージがあるかもしれませんが、パートナーエージェントのコンシェルジュはもっと距離の近い存在です。
というのも、並走するかのように婚活をずっとサポートしてくれるのです。

納得の上で出会いや交際を重ねられるように、しっかりと婚活を支援してくれます。
困ったときにサポートしてくれるのは当たり前で、困っていないときでもずっと婚活を支えてくれます。

しかも、専任コンシェルジュはコーチングスキルを使ったインタビューでしっかりと理解を深めた上でサポートしてくれるので、出会いから交際、成婚に至るまでの心強い味方となってくれるのです。
コーチングスキルを持っている専任コンシェルジュだからこそ、「気付き」というものをもたらしてくれます。

これは結婚に限ったことではないのですが、自分のことは自分が一番わかっているようで実はわかっていない部分も多いものです。
自分では気付いていない潜在的な理想像や結婚観までもを明らかにしてくれるのです。

これによって、より的確なアドバイスができるようになるのです。
200時間以上もの導入研修に加えて、スキルを高め続ける独自のトレーニングシステムが構築されているからこそ、専任コンシェルジュによって婚活がより効果的に進められるのです。

専任コンシェルジュによるサポートというのは、成婚で終わりというわけではありません。
成婚退会後12か月もの間、無料で交際をサポートしてくれるのです。

パートナーエージェントの会員のみが利用できるライフサポートサービス「アニバーサリークラブ」も用意されていますので、婚活中、ウェディングシーン、結婚後までサポートが期待できるのです。

豊富なデータによる明確な婚活プラン

婚活というのは、結婚という現実に向かっての活動になります。
結婚はあくまでも現実ですから、やはり婚活をする以上は現実的で明確なプランというものが必要になってきます。

パートナーエージェントでは、豊富なデータに基づいた婚活プランを提供しています。
パートナーエージェントでは独自の成婚KPIというものを確立しています。

成婚KPIというのは、エリア別、年齢別の出会い率、交際率を導き出し、成婚の達成度合いを測る指標のことを指します。
過去9年分の会員約42000人の婚活データを分析し、解析した上でのものになりますので、より具体的に、より現実的に、より明確に婚活のプランを提供することができるのです。

婚活というのは、やはり無計画ではうまくいかないものです。
こういったパートナーエージェントならではの婚活プランがあるからこそ、より効率的に婚活を進められるのです。

確立を高めるためのPDCAサイクル

PDCAサイクルについてはご存知の方も多いでしょう。
Pは「Plan(計画)」、Dは「Do(実行)」、Cは「Check(評価)」、Aは「Act(見直し)」をそれぞれ意味しています。

このPDCAサイクルを繰り返していくことによって、活動計画や目標設定の精度をどんどん高めていくことができます。だからこそ、理想の相手と出会う確率も高まっていくのです。

パートナーエージェントでは、入会から3ヶ月目と10ヶ月目の活動を面談で振り返り、婚活設計を改めて検証していきます。
先ではKPIという指標について触れましたが、このKPIから導き出された設計に婚活をする本人の活動データを加えることによって、より精度の高い婚活設計ができあがるのです。

しかも、これをフィードバックシートで見える化していきます。
コンタクトの内容を振り返って、詳しく分析したシートを作成していくのですが、これによって活動が具体的に見えるようになります。

ここから自分の特徴や改善点といったものに気付くこともできるのです。

数字で見るパートナーエージェント

では、次はパートナーエージェントを数字から見ていきましょう。
パートナーエージェントでは、65.6%が1年以内の成婚を実現させています。

成婚退会までの活動期間の割合としては、1ヶ月から12か月の1年以内が65.6%、18ヶ月以内が14.8%、24ヶ月以内が7.7%、24ヶ月以上が11.9%となっています。

2016年4月から2017年3月までの1年間の成婚退会者実績の比率なのですが、成婚退会する会員の方は増加傾向にあります。
もともとパートナーエージェントでは1年以内の成婚を目指していることもあって、とても心強い数字となっています。

2016年4月から2017年3月までの実績では、3476名が成婚しています。
年間で3000名を超えるというのは、成婚実績としては十分すぎるほどです。

豊富な実績データに基づく婚活設計と専任コンシェルジュによるサポートはもちろん、パートナーエージェントのプログラムがあるからの数字です。

交際率に関しても90%を超えています。
活動1年間で交際を経験した会員比率が93.2%となっています。

途中で退会した方を含まずにこの数字なのですから、パートナーエージェントでかなりの確率で交際に発展すると考えられます。

入会から3ヶ月以内のお見合いの実施率となってくるともっと高くなってきます。
なんと99.5%です。
たくさんの人を紹介されても「お見合いしてみたい」と思える相手でなければ意味はありません。

パートナーエージェントでは「お見合いしてみたいと」と思える紹介があるということです。
他にも「会員は毎月7.5通の紹介を受けている」「会員は毎月1.4人とお見合いをしている」「交際までの期間平均は72.1日」「成婚までには平均で22.7人とお見合いをし、7.5人と交際する」「会員の2人に1人が交際中である」といった嬉しい数字ばかりです。

やはり気になるのが直近の成婚率です。
2016年度の成功率は、28.6%と高い水準をキープしています。

ちなみに、男性会員の成婚率は日本の平均の約6.6倍、女性会員の成婚率は日本の平均の約3.4倍となっています。
つまり、パートナーエージェントの会員になることによって、成婚の可能性というものを倍以上に高めることができるのです。

パートナーエージェントはこんな人におすすめ!

パートナーエージェントは、やはり専任コンシェルジュの存在ときめ細かなサポートが大きなポイントになってきます。

婚活において心強い味方がほしいという方や常に誰かにサポートしてもらいたいという方には、パートナーエージェントはおすすめできるといえるでしょう。

自分ひとりで婚活をするには大きな不安があるという方にもパートナーエージェントはありがたいサービスでしょう。

また、婚活に時間をかけたくないという方にもパートナーエージェントはおすすめです。
先でもお話ししましたが、パートナーエージェントでは「1年以内での結婚」というものをひとつのコンセプトにしています。

言ってしまえば、1年以内で結婚できるように徹底したサービスを提供してくれるのですから、婚活ですぐに結果を出したいという方にとってはこれ以上のサービスはないかもしれません。

あとは、質のいいサービスであれば婚活にそれなりの金額をかけてもいいという方にもおすすめです。

はっきり言って、パートナーエージェントにかかる費用というのは決して安いものではありません。
どちらかというとお高い傾向にあります。
しかしながら、その分、サービスがこれでもかというほどに充実しています。

質のいいサービスに投資して短期決戦型の婚活を目指すという方には、パートナーエージェントは最適といえるかもしれません。

パートナーエージェントはこんな人にはおすすめできない!

逆に、パートナーエージェントは婚活をマイペースに進めたいという方には、おすすめできません。
専任コンシェルジュによるきめ細かなサポートがパートナーエージェントの売りにもなっていますので、やはりここは自然と力が入ってくるところです。

まったく自分の気持ちが尊重されないということはもちろんないのですが、マイペースに婚活を進めたい方にとっては専任コンシェルジュからのアドバイスなどが煩わしく感じられてしまうかもしれません。

マイペースに婚活を進めたい方にとっては専任コンシェルジュがつきっきりになるパートナーエージェントはおすすめできません。

また、パートナーエージェントは、先でもお話ししましたが1年以内の結婚を目指している婚活支援サービスです。

そのため、もともと時間をかけて婚活したいという方には向きません。
本当にいい人と出会えるまではいくらでも時間をかける覚悟があるということ自体は素晴らしいことなのですが、パートナーエージェントの方針とはマッチしません。

もちろん、それでパートナーエージェントから断られるようなことはないのですが、パートナーエージェントの魅力やメリットというのはあまり感じられないでしょう。

そして、お金を節約したいという方にもパートナーエージェントはおすすめできません。
パートナーエージェントは婚活支援サービスの中でもその費用の水準の高さでよく知られています。

お金をかけて質のいい短期決戦の婚活をするためのサービスですから、そもそも婚活への費用を節約したいという方にはハードルが高いのです。

副管理人からのメッセージ

今やCMや電車の広告などで目にしない日は無いと言ってもいいくらいによく見かけるパートナーエージェントです。
昔は結婚式場の大手上場企業の「テイクアンドギヴ・ニーズ」の子会社として成り立っていましたが、そのまま独立した経緯があります。

昔ながらの結婚相談所にITやテクノロジーなどを次々に導入し、コンシェルジュ制度など色々な特色を持ち合わせています。
今となっては、大手の一角として結婚相談所としては無くてはならない存在でもあります。

良いところも多いですが、コンシェルジュなどの年齢層が若いという事もありその点で気になる人も多くいます。
とはいえ、やはり総合力で判断したら業界の中でもトップクラスなのは間違いありませんから、気になる方は一度、無料相談や資料請求で情報を得てみましょう。


Page Top