ネット婚活の代表とも言えるサービスがこれ!
pairs(ペアーズ)の特徴や合う人・合わない人を解説

Facebookを利用している方であれば、pairs(ペアーズ)について見聞きしたことがある方も多いかもしれません。
意識していなくとも、よく広告でバナーを見ていたはずです。

pairs(ペアーズ)は、恋愛・婚活マッチングサービスです。
その会員数は累計で600万人を突破しており、とても勢いのあるサービスです。

マッチング数は延べ4300万組を突破しており、ここでは、そんなpairs(ペアーズ)について紹介していきたいと思います。

安心して利用できる仕組みがある

Facebookを利用している方であれば、pairs(ペアーズ)を簡単に利用することができます。
しかしながら、中にはpairs(ペアーズ)を利用していることを他の人に知られたくないという方もいるでしょう。

pairs(ペアーズ)では、そういった方にも配慮した安心安全な仕組みが用意されています。
まず、pairs(ペアーズ)を利用していても実名が出ることはありません。

基本的にはイニシャル表記です。
もちろん、このイニシャル表記は登録後に変更することができますので、実名を出してもいいという方、実名は絶対に出したくないという方でも安心です。

次に、pairs(ペアーズ)を利用していてもFacebookの友達に見つかることはありません。
先のイニシャル表記を含めてpairs(ペアーズ)のほうで対策をしていますし、有料のプライベートモードもあります。

pairs(ペアーズ)の利用が他の人に知られずに済むのはありがたいポイントです。
中には恋活や婚活をオープンにできる方もいるでしょうが、やはりほとんどの方が恋活や婚活はこっそりしたいと思っているものです。

また、pairs(ペアーズ)に関することはFacebookには一切投稿されません。
Facebookに限らず、SNSでは自分のアクションが気づかないうちに公開されていたといった話も少なくありません。

pairs(ペアーズ)に関しては、その心配がありませんので、Facebook上でも安心して利用することができるのです。

さらに、pairs(ペアーズ)では相手とコミュニケーションを取る前に年齢確認が必須となっています。
当たり前のことなのですが、年齢確認があることによってよりいっそう安心して出会いを求めることができるのです。

そして、pairs(ペアーズ)では24時間365日の監視体制が整っています。
この完璧な監視体制によって、不適切な内容が使用されるようなことはありません。

不特定多数の方が利用するサービスだからこそ、こういった監視体制があることによって安心安全に利用することができるのです。

pairs(ペアーズ)が選ばれる3つの理由

pairs(ペアーズ)は、累計会員数600万人を突破し、4300万組ものマッチングを生み出しています。それには3つの理由があります。

検索機能の充実

まず、pairs(ペアーズ)では検索機能が充実しています。
年齢や居住地、身長、職業など基本的なステータスはもちろん、結婚への意思やお酒を飲むかどうか、タバコを吸うかどうかといった細かなところまで検索項目を設定することができるのです。

もちろん、条件が多くなればなるほどヒットする人数は少なくなってしまうかもしれませんが、それだけ希望通り、理想通りの相手と出会う可能性が高まります。

コミュニティ機能で繋がりやすい

また、pairs(ペアーズ)ではコミュニティ機能がありますので、共通の趣味や興味で相手とつながることができます。

pairs(ペアーズ)には、30000ほどのコミュニティが存在しています。
その中には、「趣味はカフェ巡り」「海外旅行が好き」といったものから、「お米は固いのが好き」といったちょっとマニアックなものもあります。

自分の好きなものや趣味をアピールするために利用することができます。
コミュニティ機能があることによって、よりピッタリの価値観を持ち相手と出会うことができるのです。

相手をチェックしやすくなるので、相手探しも効率的になります。
そして、pairs(ペアーズ)はとても勢いのあるサービスです。

そのため、pairs(ペアーズ)には毎日3000人ほどの方が登録をしているのです。
毎日のように新しい相手が増えるからこそ、出会いの確率もアップするのではないでしょうか。毎日新鮮な気持ちで利用することができます。

pairs(ペアーズ)は使い方が簡単

pairs(ペアーズ)は、使い方がとても簡単です。
婚活というと面倒なことが多いというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、pairs(ペアーズ)で面倒なことというのはまずないでしょう。

Facebookを普段から利用している方であれば、その延長線上で恋活・婚活ができるのです。

では、実際にpairs(ペアーズ)の使い方についてご紹介していきたいと思います。

まずは、相手探しです。
検索条件設定やコミュニティ機能を活用して、理想の相手を探してみましょう。
年齢や居住地、身長、趣味などいろいろな項目から相手を探すことができます。

「ここまで条件多くて大丈夫かな・・・?」という方もいるかもしれませんが、pairs(ペアーズ)の利用者はとても多いので、思っている以上に相手がヒットするはずです。

次に、気になる相手が見つかったら「いいね!」ボタンを押して、「いいね!」を送ります。
このあたりは本当にFacebookの延長線上という感じです。
普段押し慣れている「いいね!」だからこそ、抵抗感なく押すことができるのではないでしょうか。

「いいね!」ボタンを押して「いいね!」を送った相手から「いいね!ありがとう」が送られてきたら、マッチングです。
マッチング後には、メッセージの交換ができるようになりますので、メッセージの交換で、仲を深めていきましょう。

基本的には相手を探して「いいね!」を送って、マッチング後にメッセージの交換という流れになります。
現在ではpairs(ペアーズ)以外にもさまざまな恋活・婚活サービスがありますが、その中でもpairs(ペアーズ)は特に操作が簡単といえるでしょう。

簡単に出会いを求めている方にとっては、最適なツールといえるのではないでしょうか。

pairs(ペアーズ)の料金体系について

pairs(ペアーズ)への登録自体は無料なのですが、月額料金がかかってきます。
男性会員限定の有料会員であれば税込みで月額3480円から、男性会員限定のプレミアムオプションであれば税込みで月額2980円からになります。

女性会員限定のレディースオプションであれば税込みで月額2900円から、プライベートモードであれば税込みで月額2480円からとなっています。
決済方法やプランによって価格が異なることもありますが、基本的な料金体系はこのようになっています。

ユーザーの本音としては、無料が理想でしょう。
ただ、pairs(ペアーズ)では安心安全なサービスを提供し、クリーンな出逢いの場を運用するために有料でサービスを提供しているのです。

有料だからこそ、24時間体制の投稿監視やカスタマーサポートの強化ができますし、機能改善をおこなう体制を整えることができるのです。
有料だからこそ、真剣に恋愛や結婚を考えている方が安心安全に出会いを求めることができるのです。

イベントも豊富

pairs(ペアーズ)は、イベントも豊富です。
pairs(ペアーズ)のイベントは、主に首都圏で開催されているのですが、恋活や婚活を差し引いても参加したくなるような興味深いイベントばかりです。

最近では、プレミアムフライデーに絡めたイベントが多くなっているようです。
一方で、スイーツ好きやクラフトビール好きなど趣味嗜好に関連したイベントも多く見られます。

さらに、pairs(ペアーズ)では他の婚活サービスとのコラボマッチングイベントなども開催しています。
コラボイベントであれば、より出会いの幅が広がりますので期待が持てます。

pairs(ペアーズ)はこんな人におすすめ

では、pairs(ペアーズ)はどのような方におすすめできるサービスなのでしょうか。

まず、手軽に出会いを探したいという方です。
pairs(ペアーズ)は本当にFacebookの延長線上にあるサービスなので、操作も簡単です。
手軽に出会いを探すことができますし、ユーザーもかなり多いのでいろいろな方との出会いが期待できます。

また、pairs(ペアーズ)のユーザーは全体的に年齢層が若いです。
そのため、20代から30代の若い世代との出会いを求めている方にもおすすめできます。

20代から30代の若い世代であれば、まさに結婚適齢期です。
結婚を真剣に考えている方とより出会えるのではないでしょうか。

pairs(ペアーズ)はこんな人にはおすすめできない

では、逆にpairs(ペアーズ)をおすすめできない方というのはどのような感じなのでしょうか。

まず、恋活や婚活にあたってライバルとの競争というものを避けたい方にはpairs(ペアーズ)はおすすめできません。
というのも、pairs(ペアーズ)にはたくさんのユーザーがいますので、自然と競争も激しくなってしまうのです。

また、出会いをじっくりと進めていきたいという方にもpairs(ペアーズ)はおすすめできません。
pairs(ペアーズ)ではサクサクと進められるため、時間をかけて相手を知っていきたいという方にはスピーディーすぎる部分があるのです。

副管理人からのメッセージ

ネット婚活やアプリ婚活というジャンルができてしばらく経ちますが、その中でも老舗に分類されるのがこの「pairs」になります。

Facebookをしていた方なら一度は広告も見たことがあるかもしれませんね。
Facebookアカウントを使うという事で、つい敬遠したがる人もいますが、実はこれは本人確認などのために使っているだけで、活動に当たってFacebookに影響を与える事はほぼありません。

自分のタイムラインに勝手に流れたりする事もなく、pairs内ではニックネームでの活動もできますので、そこまで神経質に気にしなくとも大丈夫です。

pairsは費用も安く会員数も多いため、手軽に始めるには最適です。
その分だけライバルも多かったり、冷やかしや遊び目的もいるのは否めませんが、それを勝るメリットがあるのも事実です。

結婚相談所のように、がっつり結婚したい!婚活だ!というよりは、まずは婚活ってどんな感じかな~というややライトな層に向いていると言えそうです。
登録自体は無料でできますので、気になる方は登録してみましょう。


Page Top